どんなメリットがあるの?VIO脱毛の部位ごとのメリット


Vラインを脱毛するメリット

VIO脱毛のVとは、正面から見てショーツライン部分の脱毛をすることです。Vラインの脱毛ともいわれており、ショーツで大部分は隠れますが、脱毛をしないと毛がはみ出ることもあります。毛量が人によって大きく異なるため、どの程度の回数脱毛を行うかは人によって異なります。目に見える部位ではありますが、デリケートゾーンであり、カミソリなどで行うとトラブルにつながる可能性もあるので注意が必要です。サロンなどではレーザー脱毛や光脱毛、ブラジリアンワックスなどで脱毛を行うことになります。この部位を脱毛すれば、毛の量を調節してすっきり見せることができるという点でメリットです。毛の量が少なくなれば肌のムレを抑えることもできます。

Iラインの脱毛のメリット

Iラインとは、陰部の両サイドの脱毛をさしています。基本的に見えない部分なので、鏡を使って自己処理をする人もいますが、専門家に依頼する人が多いです。サロンでは光脱毛を行うことが多いです。陰部を避けて脱毛をしますが、光が陰部に当たってもトラブルとなることはありません。この部分を脱毛するメリットははみだし毛をなくすことができるということがひとつです。そして、生理中のムレを防ぎ、汚れを広げずに済むということもあげられます。

Oラインの脱毛のメリット

Oラインとは、肛門周辺の脱毛をすることを言います。あまり毛が生える部位ではありませんが、自分では処理できない部分なので、サロンなどで依頼する人は多くいます。肛門周辺を清潔に保つことができるという点がメリットといえるでしょう。

全身脱毛を定額制プランにしているサロンが増えています。しかし、VIOライン脱毛サロンは対象外で別料金になってしまうサロンも多くあります。サロン選びの際は注意が必要です。