痛みに弱いけれど大丈夫?最新の医療脱毛に注目!


施術中の痛みはどの程度なのか

渋谷には多くの脱毛サロンがありますが、早く結果を得たい、永久脱毛の効果を期待しているという場合は医療脱毛にも注目してみましょう。エステサロンでは光脱毛が主流ですが、医療機関ではより高出力のレーザー脱毛が主流です。より高い出力で照射できるので、結果が早く得られることや永久脱毛の効果を得られるのがメリットです。その分、痛みが強いともされていますが、毛根に強力にアプローチするためにはある程度の痛みは必要ともいえます。現在ではさらに技術も向上し、強力な冷却装置を備えるマシンも登場していますので、痛みもかなり抑えられています。部位によって痛みの感じ方も違いますが、脇やVIOのような剛毛部分はメラニン色素も多く、レーザーも反応しやすいのでより痛みを感じやすいとされています。

麻酔クリームで対応できる

医療脱毛の痛みも我慢できないほどではなく、ゴムで一瞬はじかれた程度とされています。そして、施術を繰り返すとムダ毛が薄くなるので、メラニンへの反応も少なくなり、痛みをあまり感じなくなるといわれています。とはいえ、どうしても痛みに弱いという人もいます。そんな場合は、麻酔クリームを塗布することで、施術の痛みを軽減できますので、カウンセリング時に相談してみましょう。最近は、毛根まで破壊するのではなく、より弱い照射でバルジ領域にダメージを与える蓄熱式脱毛を導入するクリニックも増えてきました。こちらは高熱を必要としないのでやけどのリスクも少なく、痛みも抑えられています。こうした技術が登場したことで、以前は難しかった子供や敏感肌の脱毛もより簡単にできるようになりました。

渋谷医療脱毛はたくさんの店舗があるためカウンセリングを通じて自分に合っているのかを見極めることが重要です。